上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010925.jpg



イカのカレーフリッター わさび菜とセロリ添え
トマトのマリネ ディル風味
アジアンちっくれんこん
スティックセロリ
キャベツとニンジンとさつま揚げの煮物


絶対にお買い物に行かない!
お肉じゃないものにする!
和風に♪



・・・と思ってキッチンに立ったのに、なぜかこんなバラバラなメニュー。
予定では揚げ物じゃなかったんだけどな~~

以前は、家では一切揚げ物はしなかったのに、嫌いじゃないからつい揚げ物に走っちゃうのよね~



そうそう、いつだったか


「昔より、洋食洋食~!って思わなくなったと思わない?」

と聞いてみたところ

「ううん(NO!)・・・・思わないよ」

「え?!やっぱり、こってりガッツリ?」

「うん!ボリュームのあるものがいいよ」

「え?そう?
あ・・そっか。お子ちゃまメニューが好きなんだもんね^^」

「そうそう!海老フライとか、カレーとか、ハンバーグとか・・・」




心の声

ふーん・・・。
そうなんだ~、まだこってりガッツリなのね。。。
以前も聞いた事あったけど、もうあっさりに変わってるかと思ったら・・・・


でもさぁ~~、お腹周り・・・いや、背中までもが分厚くなってきてるんだから、少しはヘルシーにしないとね。
例えばさ~、お魚は焼き魚にするとか、煮魚にするとか・・
お肉もササミとかね。
サラダばっかじゃ、お腹も冷えるから、野菜も火を通した方がいいんじゃない?




そうは言っても、なかなか変えられないのよね~~~~







来年一年生になるちびくれ。
どこぞのお嬢様のように、すらすらと文字を書く事も読む事も出来ない。

2歳頃には、ひらがなが読めるようになったものの、その後が続かず・・・
気がつけば5歳。


「せっけん」を「せけっん」と書き、「きょう」を「きゃう」と読む。
小さい文字が入ると、急に読み書きが出来なくなる。

そして、話す言葉もかなり微妙。。。


「逆さま」が、「さかさかま」
「パイナップル」が「タイナップル」
「~なの?」が「~だの?」



この前も

「ねぇねぇ、今日ね、○○くんがちびくれにパンチされたんだよっ!!!」

と怒ってた。。。
それって、ちびくれがパンチした事になってない??

「パンチしたのは、誰?」

「○○くん」

「じゃあ、ちびくれにパンチした・・・になるよね?もう一回言ってごらん」

「○○くんが、ちびくれにパンチされた・・・」

「ん?それだと○○くんがパンチされた事にならない?」

「だって、○○くんがパンチされたんだもんっっ!!!(怒泣)



この会話は、延々と続いた・・・。

大丈夫だろうか?小学校生活。

大丈夫か?一年生。。。


そんな毎日が続いているので、この前から「くもん」の無料体験なるものに通わせている。

あれもこれもとお休みがないくらい毎日習い事に通わされた私が、唯一やってて良かった・・・と思えたのがくもん。
何度も挫折しそうになりながらも、何とか続けられたのがくもんだった。

私より出来のいい妹は、私以上にくもんを続けていたが、そんなくもにより「そろばん」の方が身になったという。




ん~~~、向き不向きもあるしね。
習わせるかは、また後で決めよう。



きっと、私の子供の頃も、母はこうやって迷いつつ、私の為にあれもこれもと手当たり次第習わせたのかもね(笑)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。