上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと暗くない?


アジアンちっくなソーセージ
タマネギと蓮根の和風ピクルス
黒ハンペンのソテー
お肉はどこ??な肉味噌
卵とワカメのお味噌汁・・・かな??



ナンプラーなど臭いもの系が苦手な彼に、ナンプラーに慣れさせようとあれこれ作ったナンプラー料理をふと思い出し、記憶を頼りに作ってみた。

しかも、もともと入っていなかった筈な大葉まで入れちゃった^^
もっと、お肉ちっくなものだったと思うんだけど、少ない挽肉の嵩増しも兼ねて、ネギたっぷり。

ビールビール


・・・って言うか、肉味噌作ろうと思ってたのに、残り100gないじゃん
仕方がないので、ほんの少し残した挽肉にネギ・生姜を入れて、ほんのちょっとお肉でネギ味噌にしてみた。

これをちびくれのごはんに乗っけて口に放り込んでみた。

「ん??

「これ、もっと乗せて


美味しかったらしい。
ごはんをおかわりしたものの、お味噌か?ごはんか?ってくらい、お味噌を食べてた。


そして、昨日の晩ごはん。

たまには味噌味もね


秋刀魚の干物
蓮根と白キクラゲときゅうりのたらこ炒め
ツナ味噌大根
さつまいもサラダ


大根は煮ておいたものの、メインを作らず、しかも材料もないまま
スイミングを出たのは5時半。
ビールも買わなきゃ!しょこらのお散歩も行かなきゃ!お風呂も入らなきゃ!(ごはんを食べた後は、寝るだけ!にしておかないと落ち着かないタイプなの:汗)なのに、メインが・・・・どうしよ~~~と、とりあえずビールを買った。

そう言えば、この辺に、いつ営業してるんだ?という魚屋さん兼居酒屋さんあったよね。
ここでいいや!


ちびくれの手を握り、お店まで走った。
普段だったら入るのを躊躇するような店構えなのに、何も考えずに入ってしまった。

お店の人もビックリした様子で

「何か??」

といわんばかりの顔で私たちを見た。
私も飛び込んだものの、お店の狭さ・・・いや、品数の少なさにビックリした。

このまま出てしまおうか・・・・そう思ったものの、当然私達以外にお客などいない。
数少ない商品を全て記憶してしまいそうなくらいに、何度も何度も見渡してた。




が・・・・買えそうなものはなかった。。。


どうしよ~~~~
今更出る訳にもいかないし・・・・



「あのぉ~~、初めてなんですけど・・・・」

魚屋さんに買い物しに来たコメントじゃないような気もするが、それくらい動転していた私。



「うちは、九州の魚だけなんです。九州の友達から送ってもらって、一度も冷凍していないものばかりです。干物もお刺身に出来る物を私が開いて干物にしてます。」




いや・・・それはいいんだけど、ちょっとお高過ぎやしないかい??


お刺身は1パック全て500円。
1パックと言っても、1人分位。
うちでは、彼にメインとして扱って貰えない位の量。
秋刀魚2尾入って700円。
どんな秋刀魚なのぉ~~~~~
鯵も700円だったし・・・。
立派な舌鮃もあったけど、人数分なんて買えないよ~~
そう、えぼだいもあった。
これも700円くらいだったか?


本当に泣きそうになった時


「干物は3枚で500円です」


と言う言葉が耳に入った。

ん?3枚500円?
干物は朝ごはんのイメージがあるから、彼からクレームがありそうだけど、そんな事は言ってられないわ。
今、ここで買えるのはこれくらだもの。


秋刀魚2枚、かます1枚お買い上げ~。


家に帰って、お米を研いでごはんをセット、お風呂を掃除、洗濯物を取り込み、たらこ炒めを作り、しょこらのお散歩へ。
戻って来て、すぐさまお風呂に入り、お風呂からあがったそのまま火をつけ、秋刀魚を焼いた。

この日はスイミングでお菓子パーティの日なので、ちびくれもあまり食べないだろうと、2人で秋刀魚一枚。

急いで着替えを済ませ、秋刀魚をパクリ。







「美味し~~~~~~~い



「ちょっと~~~!!美味しいじゃないのぉ~~!!お兄さんっ!!


いや、お兄さんだったか、おじさんだったかは、定かではないが。。


外見で決めちゃいけないね。
美味しいと噂では聞いた事はあったが、お店の見た目といい、店内の感じといい、かなり躊躇するものはあったわ。。

お兄さん!また行くからね♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。