上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪だったんじゃあ?


味噌煮込みうどん
(お揚げ・ほうれん草・シメジ・鶏肉・卵・ネギ)
母の味~な照り焼きチキン
黒ハンペン

やっぱり母の味♪


のんちっちに感化され、作った照り焼きチキン



朝、あまりに咳き込み、絶不調だった彼。
ダルイ身体を引きずるように、お昼過ぎに出勤したので、彼の為にと鍋焼きうどんにした。
ちょうど、実家から今年のお味噌が届いたので、私とちびくれは味噌煮込みで、彼はお醤油味で。

なのになのになのに・・・・・

「ごはん食べてく事になったから・・・」

とTEL。
なんですとぉ~~~~~~~!!!!
人が心配してるって言うのに、食べてくる??
食べてくるじゃないじゃん!!
呑んでくるんでしょ!!!






土曜日の朝、まだ薄暗い家の階段を寝ぼけ眼で下りていると
白い壁に何やら模様が。

「ん??ゴミ??」


ふとその模様に目をやると




モゾモゾモゾモゾ・・・・・・・・



「ん???何??何????」


よぉ~く見ると、




赤い色をしたムカデだった。


虫嫌いではないものの、子供の頃、ニ度ムカデに刺された事があり
ムカデに対しては、特に敵対意識が強い。
すぐに捉まえてやっつけちゃおう!

そう思い、階段を下り、リビングへ行こうとした瞬間。

いや・・・いつも虫退治は、私の仕事みたいになってない??
今日は、彼にやっつけてもらおうっと!


1時間ほど前に眠りに付いた彼をすぐさま呼びに行き、ムカデ退治をお願いした。
早起きなちびくれも一緒に目を覚まし、ついて来た。
虫が苦手な上に、絶不調な彼はボォ~ッとしながらリビングから要らない紙を二枚持ってきて、ムカデを紙の上に乗せようとした。



「あっ!!!!!」


取ろうとしたムカデが彼の手に乗っかったといって、ムカデの乗った紙を手から離してしまったのだ。

その声に反応し、ちびくれが寄ってきた。

「ダメダメ!こっちに来ちゃダメよ!!」

慌ててちびくれをリビングに行くようにした。


「あれ????ムカデどこ行った????」

「え?いないの??」

「紙と一緒に落ちた筈なんだけど・・・」

「え~~~~っ?!早く探してよ~~~!!
刺されたら大変なんだからね!!!」

「分かってるよ!」

「カブトムシの後ろにいない?」

「いないよ」

「じゃあ、中は???」

「こんなとこ入ってないよ!」


しばらく探したものの、見つける事は出来なかった・・・


また、寝てる時に顔の上を歩いたらどうしよう。。。
夜、うっかり踏んでしまったらどうしよう。。。


それ以来、家の中を歩くのに、挙動不審な私。
天井・壁・床をキョロキョロ見回しながら歩いている。
未だに家の中にいるムカデ。

家の中にいたという事は・・・家の中で卵を産んじゃったとか?!


いや~~~~~ん!!!
せめて、そのムカデだけでも退治しとくんだった。。

そう、彼にお願いせず、自分でやればヨカッタ・・・・・



教訓:自分で出来る事は、自分でしよう!



ムカデを取り逃がした日の晩ごはん。

少なっ・・・


湯豆腐風
簡単インゲン
揚げ茄子の冷しゃぶサラダ
ブリの塩焼き


お鍋が大きく写ってるけど、中身はお豆腐一丁。。。
なので、異常に少ない。
前日のちびくれと私だけで食べた量より、少ないんじゃないだろうか??


そして、日曜日の晩ごはん。

久々~~~~


餃子
カリフラワーのガーリック焼き
海草サラダ

久しぶりの餃子。

どこぞやのお宅のように、ホットプレートを囲んで焼けばいいんだろうけど、引っ越してから使った事がないホットプレートを引っ張り出す勇気もないので、キッチンで焼いては運び・・・呑んでは焼き・・・焼いては呑み・・・とキッチンを行ったり来たり。

なので、全体像撮り逃し、最後に焼いた餃子の写真のみ。

落ち着いて食べれなかったけど、作った40個の餃子も全て完食。
たまには餃子もいいね。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。