上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




煮豚 きゅうり添え
刺身コンニャク 酢味噌orワサビ醤油
ほうれん草・水菜などなどグリーンサラダ
ベーコン玉葱


母が作る角煮風に♪・・・と楽しく作っていた煮豚。
涼しくなると煮混み料理はいいわ~なんて、思ってたのも束の間
焦げ臭い臭いが

慌ててお鍋の蓋を開けると、フワッと焦げた臭いが鼻をさした。
煮豚の下の方は焦げてはいるものの、かろうじて大丈夫そう。。
いや、大丈夫という事にしたかった。

部屋中焦げた臭いで充満しているので、少し食べてみたものの
焦げ臭いような・・・でも、焦げた部分を切り取り、食卓へ^^

そうこうしていると、保険の筈のオニオンまでもが崩れていた


あーん!このお鍋どーすればいいのぉ~~~!!!

心の中では捨てたいくらいの気持ちだったが、彼が

「ネットで調べてみたら?」

と言う。
渋々検索してみた。


焦げた部分が浸かる位のお水にお酢を入れ、沸騰させ一晩置く。


次の日まで置いておいたが、朝から忙しく動いていたので、お鍋を洗う気力もなく、また沸騰させ一晩置いてみた。
今朝、何気なく擦ってみたが、取れない・・・

ダメじゃん!!!
薄~く焦げたくらいだったらいいのかもしれないけど、取れないよ!!

そう思いながら、爪でカリカリ・・・・・・



パカッ!



あっ!剥がれた!
大きなスプーンでガリガリガリガリ・・・・・・

わぁ~~~、取れる取れる♪

確かに簡単に取れる。
でも、この圧力鍋大き過ぎるから、小さいのに買い換えたかったんですけどー(泣)



P1000996.jpg


普段ビールばっかりの私が、この日はこんなものを飲んでみた。
実家に帰った時に買って来た氷結酒?って言うのかな??
シャーベット状になっている。

ん~~、ビールのようにゴクゴク飲めず、私には合わないか?!


そして、これは週末お決まりの秋刀魚。

P1000991.jpg


秋刀魚のお刺身
なめろう風秋刀魚
イカそうめん
秋刀魚のパセリソース
ゲソとお野菜のマリネ
温やっこ
秋刀魚のアラ汁

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。