上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おばあちゃんの絵を描いたんだよ~!」

と幼稚園から戻ってきたちびくれが嬉しそうに出してくるので、少しは上手くなったから・・・と楽しみにして開いてみると・・・







ん?!
年中さんの時くらいに戻ってやしませんか???
いや・・・年少さんくらいになってるか????

確かパパのお顔はもっと可愛かった筈。。。
なんで、こんなにお鼻が大きいの???
おばあちゃんのお鼻は高いけど、決してダンゴっ鼻じゃないと思うんですけど・・・おじいちゃんもお鼻が異常に目に付くタイプでもないと思うんですが・・・・汗


ちなみにパパの顔は、こんな感じ。


papa2006.jpg



この時は、お口もちゃんと赤になってるのに、また黒に戻ってるし・・・汗




そして、この絵を持って、ばーちゃん(義母)の所に行こうとしたちびくれ。

「ちょっと待って!それ、おじいちゃんとおばあちゃんのお顔でしょ?
おじいちゃんとおばあちゃんのお顔をばーちゃんにあげてもね・・・今度ばーちゃんのお顔描いて渡してあげようよ♪」


幼稚園で先生に

「おじいちゃんおばあちゃんの絵を描いてくださ~~い!」

って言われたから、「おじいちゃん・おばあちゃん」の絵を描いたんだろうね。
でも、ちびくれとしては「ばーちゃん」にあげるつもりだったのかも。


ただ「お」が付いてないだけなんだけど、ちびくれには分からないよね。
ちびくれには「おばあちゃん」は私の母で、「ばーちゃん」は義母の事なんだもんね。



そう言えば、焼いも屋さんの車が走ってるのを見て

「いも」

と読んだちびくれ。
大好きなお芋の筈なのに

「いもってなぁ~に?」

と聞いたことあったよね。
そうそう、最近文字を書くようになって、「箸」の絵を見て「おはし」と書こうとしたんだけど、文字を書くマスが2つしかなくて困ってた。

ちびくれには「はし」ではなく、「おはし」だから。
その他にも

「ふろ」→「おふろ」
も分からなかった。

「はな」→「おはな」

これは、未だによく分かってないみたい。

「はな」は、花で
「おはな」は、お鼻

ん~、私としては逆の方が理解し易い気もするんだけど・・・・

「おしり」は、最近「しり」になってるんだけど、この感覚で何でも「お」を摂ってしまわないだろうか???

こんな言葉がまだまだいっぱいあるちびくれ。

来年一年生なんだけど、大丈夫か?!
スポンサーサイト
2006.09.12 / 男の子育児 / 育児 / 育児 /
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。