上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0516obento.jpg


今まで頑なに「普通のお弁当」に拘っていたちびくれが、いつだったかお風呂に入っている時に

「今度のお弁当、しんべいにして♪」

と言い出した。

「目は海苔で、口はトマトで・・・・」

と色に合わせて食材まで考えてくれていた。
あんなに嫌がっていたのに、この前作ったポケモンのデオキシスがよかったのかしら?
とりあえずしんべいで・・・と思ってた矢先、先週の携帯水難事件でかなり動揺してしまい、お弁当どころではなく、フツーのお弁当になってしまった。

せっかくリクエストしてくれたのに・・・。
次回はしんべい頑張ってみるね。


そんなお弁当のメニューは・・・
梅干・胡麻・大葉・おかかのまぜまぜおにぎり
 (誰かさんちみたいに、3種類にしてあげた方がいいよね:反省)
エノキのベーコン巻きソテー
ウインナーのケチャップ炒め/レタスで包んで実際は花束みたいなの
 (母がお弁当に入れてくれてたもの)
小松菜とカニカマ入り卵焼き
キュウリのチーズ海苔巻き
クリームコロッケ(冷凍食品)
キウイ(花型で型抜き)




このお弁当を食べた次の日、GW中になんとか落ち着いてくれたと思っていたお咳の風邪をまたもらってきて、ダウン。。。
3週間位引きずって、治ったと思ったらまた・・・それも今週から、忙しい日々を送る筈だったのに。。。


まさに今・・・・この時間
こんな事をしてる筈ではなかった。


幼稚園では、他の役員の方が総会のリハーサル等を行なっている。
昨日の役員会も欠席しちゃったし。。。





そう・・・・こんな私が役員♪





大丈夫なんだろうか?
って言うか・・・これには一騒動あった。




もともとうちの父親はPTAの会長だの、町内会の会長だの、人が集まるところではなぜかこの手のものを引き受けてしまう人だった。
そんな父を見ていたからだろうか、私も立候補する程の自信はないんだけど、誰も立候補しないんだったら・・・くらいの感覚なのだ。

今回の役員決めの時は、やりたいって人もいなかったので

「私、やってもいいです・・・」

という一言で決まったのだ。
自信はないけど、みんなやってるんだし、やるからには頑張ろう!


そう思い、彼にその旨話をすると


「どーしてそんなもの引き受けてきたの?」

「どうしてって・・・」

「どうせ小学校になったらやらなきゃいけないのに、わざわざそんなもの引き受けなくてもいいんじゃない?」

「わざわざって・・・引き受けちゃダメだった?」

「だって、この前だって自分の時間が無いって文句ばっか言ってたじゃん!(怒)」

「あれは・・・」

これを言っちゃダメだ・・・と言葉を飲み込んだ。

(あれは・・・ちびくれの用事でじゃないよ!朝から晩まで、誰かの用事ばっかりで、一日中振り回されてるからでしょ!)


「役員やるのって悪いことなの?」

「じゃあ、やって忙しいって言うなよ!ちゃんと家の事しろよ!」

「いつも家の事やってるじゃん!出掛ける時だって、ちゃんとやってから出かけてるじゃん!一度だって、しなかった事ってないでしょ!!」

「じゃあ、絶対文句言うなよ!」

「言うよ!!!忙しい時は忙しいって言葉出るもん!
そんな風に言われてまで役員の仕事出来ないよ!!」

「出来ないで済むのかよっ!」

「済まなくても、そんなに反対されてまで出来る訳ないでしょっ!
あとで止めてくるっ!」

「止めてこれるのかよっ!」

「止めてくるよ!」

「じゃあ、止めてこいよ!」



そのまま彼はヘルニアの治療に出掛けた。



んっもぉーっ!!実家帰る!(大号泣)
役員やって何が悪いのよっ!!!!!(大激怒)


明日幼稚園に行き話をし、そのまま実家に帰ろうと真剣に考えていた。
ちびくれは実家近くの保育園に預けよう。
いろんな事を短時間の間に考えた。





少し前からバタバタ続きがあり、精神的にかなり参ってたところに、彼のヘルニア。
朝から晩まで、肉体的にも精神的にもかなり限界だった私は、彼を気遣う事が出来ずにいた。

仕事が忙しい時にも関わらず、ヘルニアで身動きが取れなくなってしまい、イライラしているのはよく分かっていたのだが、自分にも余裕がなかった。



「大変だろうけど、がんばれ!」

とは言われても、まさか反対されるなどとは夢にも思わなかったので、正直ビックリした。
そんな風に言う人じゃないと思ってたのに・・・・。

今年幼稚園最後だし、ちびくれの為に、いや自分の為にも役員ガンバロウ!そう思ってたのに・・・どうして???


「文句言わないから、やらせて」

と貸しを作るようなこともしたくなかったので、一歩もひかなかった。
相変わらず頑固な私。




そうこうしていると、彼が戻って来た。


「さっきの事だけど、俺も言い過ぎた。
やってもいいけど、家の事もしょこらの事もちゃんとしろよ!」

「今までもやってたでしょ!」<相変わらず可愛くない私。

「役員やった事で、ちびくれとの時間がなくなったり、スイミングいけないとか、ちびくれを犠牲にするような事があるようじゃ困るからな!」

「え?ちびくれとの時間?一緒にいる時間が減るって事はまずないよ。
みんな同じように子供を持つママなんだから、それはお互いさまで分かると思うよ。犠牲にって・・・それは絶対にないよ。」


犠牲にって・・・・幼稚園の事任せっきりだから、そんな風な考え方になっちゃうんだよ!
でも、真剣にそう思ってたのかな???


この話は、しっかり先生にお話してしまいましたとさ(笑)






そんな大騒ぎで始まった役員。
定例会には出席していたものの、肝心な時にお休みしちゃってるし(汗)
しかも、総会以外に大きな仕事を任されてるのに・・・・ちびくれがお熱だから、身動き取れず。。。


強くなったと思ってたのにな~
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。