上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつだったか、彼とちびくれが作ったダンボールのバス。
作った時は、かなり喜んでいたものの、既にこういうものに反応しない年齢になったのだろうか・・・そのまま置き去りになったままだった。

毎日、捨てよう!と思いつつ、ボロボロになった訳でもないし・・・と捨てられずにいた。

でも、あまりに邪魔なので今日捨てようと中身を出し、解体・・・・と思ったが、貧モードがONになり、最後にしょこらと遊ぶ事にした。

で、遊んでいたのがこの写真。


おもちゃで誘導したものの、実際には自分から入り口から入った。
なのに、入り口のドア部分が閉まってしまうと、出られずにいる。

必死になって出ようとしているが出られず・・・。

遊んでいたものの、しょこらにはストレスだったのだろうか、夕方スイミングから戻って来たら、トイレシーツはボロボロ、ベッドもおもちゃもグチャグチャになっていた。


使い捨てバスとしては、まだまだ使えるんだけど
やっぱり、このバス解体しようかな。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。