上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お雛さま寿司
薔薇の巻き寿司
その他、あるもの巻き巻き
水菜と生ハム・お刺身の残りのサラダ
菜の花といくらのサラダ
蛤の潮汁・・・の筈が、風味付けのお醤油入れ過ぎ


桃の節句のお祝いごはん。
うちは男の子なので、去年同様手毬寿司と潮汁でと思っていたところ、二日程前、TVでお雛さまをのお寿司を作ってるのを見たちびくれが

「可愛いね~♡」

と言うので

「そうだね。可愛いね♪パパに作ってあげようかな・・」

と言ったところ、ちびくれが拗ねてしまった。
最近、目の無いお弁当を希望していたので、目のあるものは嫌なのかと思ってそう言ったのに。。

「○○に作らないってダメだよ!□□(私の名前)ちゃん、作らないと○○がキライになっちゃうよ。いいの?」

などとスイミングに行く迄の車中、ずぅ~~~~っと拗ねていた。

「じゃあ、○○に作ってもいい?」

かなり拗ねまくった後

「いいよ・・・・」

と言うので、久しぶりに目のある細工物を作ってみた。
しかし・・・・昨日に限って(・・・いや、ここんとこいつもか?)彼がお昼までいた。
おまけに、昨日はスイミングなので、夕方作る時間などない。
お昼過ぎからごはんを炊き始めて、菜の花を茹で、うずらもゆで卵に。
バタバタしたものの、一時間位で何とか出来た。



これを見たちびくれ


「かわい~~~~い♪」


と目をキラキラさせて喜んでくれた^^
ずぅ~~っとずぅ~~~っと嬉しそうに眺めながら、結局頭からパクリ。
作る作業も楽しかったし、ちびくれも喜んでくれたし♪




薔薇のお寿司はロールケーキに見立てて、上に小さいお雛さまでも乗っけようと思っていたが、そんな時間などないので、結局切ってしまった。

あんなにいろいろ巻いた細巻き達なのに、なぜか地味な感じ。
やっぱり、手毬寿司とか、ちらし寿司のようにした方が見た目にも綺麗だったな~~~
来年はそうしよう!







ちょっと大人なお雛さま。

目をつけてないだけで、少し大人な感じがするのは気のせい?


168_6858_r1.jpg




お内裏様は、レタス。
お雛様は、生ハム。
本当は、薄焼き卵の下にこれらを着せようとしたんだけど、うっすら透けた感じがいいかも!と今回は薄焼き卵を下にして、上にレタスや生ハムを着せてみた。

これもいいかも♪
切り落としの生ハムなんぞをつかったので、薄焼き卵がはみ出してしまったが、ま・・・良しとしよう。
周りに飾ったお花も、ただ巻いただけの手抜き手抜き(汗)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。