上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々味わう事になった天国と地獄。



前周期のリセットで、自分として踏ん切りがつき、ワンちゃんを我が家に迎え入れようと決心した。
ブリーダーさんとの話も進み、1月中旬~下旬にはワンちゃんを家族として迎え入れようとしていた。

お正月中に赤い悪魔が来るんだろうと思っていたら、案の定3日にヤツは現れた。
予定日通りピタッと訪れてくれた。
今までは体温が下がってヤツは現れたのだが、今回は下がる前だった。
しかし、翌日想像通り、ガクッと体温は下がった。


今週期、体調ワルワルのところから始まった上、肝心の日に彼の体調がワルワルだった。おまけにお薬も飲んでいなければ、基礎体温もいい加減だったので、期待も無くさて今日からなのね・・・くらいのものだった。



しかし・・・




いつもと何かが違うと感じていた。
年末から続く下腹部痛そして、何か分からないけどいつもと違う感じがしていた。
と言って、妊娠の兆候など全く感じられない。


茶褐色の出血はあるものの、微量だった。
試しにドラッグストアで検査薬を購入してみた。




おトイレに行き、さて・・・




真っ白(笑)




やっぱりそうだよね。
とりあえず実家だったので、そのまま放置する事も出来ず、自分の荷物のある所へ持って行った。


お昼ごはんを食べ、ふと思い出し見に行ってみると






あれ?!




薄暗い所で見ていたので、よく見えず、明るい場所へ移動してみた。



うっ~~~~すらと線が見えた。




え?!これって、陽性?!



素直に喜べなかった。
なぜなら出血していた上に、体温も下がっていたから。





もし妊娠してるんだったら、出血してるのってマズイよね??
そう思い、母に検査薬を見せてみた。
母は、一瞬何の事を言ってるのか分からなかったようだった。

とりあえず、病院に行く事にした。

やはり薄~~~く陽性ですとのこと。
まだこの段階では、妊娠しているのか、生理になるのかは判断出来ないと言われた。
でも、体温が下がっているから、あまりいい感じではないと。
一週間後くらいになれば、もっと反応もハッキリ出ると思うから、その頃に受診してみてくださいと言われた。


自宅に戻り、3連休の後の10日、いつものクリニックへ行ってみた。
尿検査と内診後、問診。



陽性ですね。
妊娠はしてると思いますよ。
でも、かなり時間も掛かるし、袋もまだ見えませんね・・・・・。
金曜日にもう一度診てみましょう。
その時は、もっと早く反応も出てくるかもしれませんから。。
でも、ハッキリと反応が出ても、袋が見えない場合には、早期の流産か、子宮の外に着床してしまった可能性もあります。

今の時点では、妊娠してますね!とは言い難い状況です。




そう言われ、クリニックをあとにした。
車中、今まで不思議なまでに冷静だった私の目から涙が溢れた。
涙で前が見えない程に溢れた。


ちびくれの妊娠が分かった時は、何の心配もなく、順調過ぎる位順調だった。
前回の流産の時も妊娠が分かった時は、特に心配する要素はなかった。

妊娠発覚前から不安ばかりなのは、今回が初めて。
もし入院が必要になれば、前回は入院しなかったけど、今回は入院でも何でもしよう・・そう思っていたが、入院して防げるような状況ではないようだった。

どうすればいいんだろう。。。
不安いっぱいの中、金曜日までの時間を過ごした。






あまりに長くなったで、続きはまた今度に。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。