上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝クリニックに行って来た。
心躍る事もなく、まさに仕事のように・・・。

自分の名前が呼ばれ、診察室に入るとすぐに内診。
それも、あっさりと終わった。

先生の前に座ると・・

「先日の内膜症の検査では、特に問題ありませんでした。
痛みが落ち着いたという事なので、単に便だけの問題だったのかとも思いますが、今まであった痛みは何かしらの癒着考えられますね。
内診でも検査しても問題がない・・でも、実際はカメラを通して見てみないと正確な事はいえませんが、そこまでではないと思います。」

忘れていた内膜症の話。
気にはなるけど、それほどの事ではないという事だったので、私としてはそれでいいかな・・と思った。


その後・・

「卵胞は22㍉ですので、今日排卵するでしょう」

え?!オリモノ全然ないから、まだだと思ってたのに、そんなに成長していたの??

「しかし・・・・・・・粘液が殆どないんです。内膜もやはり薄いですね。内膜を厚くするテープを貼っているのに、7㍉ですから・・。
ま、テープを貼っていますから、この後8㍉位にはなると思いますが、粘液が少ないので、余程○~の量が多くないと無理ですね。」

「それって、妊娠し難いってことでしょうか?」

「そうですね・・・」

「・・・」

「内膜を厚くしたり、粘液を増やす事には、これ!という治療があまりないんですよね~。とにかく、内膜が薄い。そして、粘液が少ない。この2つの問題がありますから、その1つを取り除くという意味で、対外受精という方法もあります。粘液だけの問題であれば、多少内膜は薄いですが、妊娠する可能性はあるでしょう。」

「体外受精をする為の費用は、どれくらいですか?」

「15,000円です」

そう言えば、聞いた事あったっけ・・・・。
体外受精・・・・手っ取り早くていいかも。
なんて思っていたけど、もしそうなると彼にも負担がかかる。
きっと、話をすればいいと言ってくれるだろう・・・でも・・・でも。。

hcgの注射をし、明後日から飲むようにと処方されたデュファストンという薬を貰った。高温期を安定させるらしい。


帰り道、なぜか涙が込みあげてきた。






おかあさ~~~ん(涙)





なぜ母だったんだろう。
私にも分からないが、心の中でそう叫び、涙が溢れた。
気が強い癖に、弱い私。

クリニックに行くまでは、自分でも不思議なくらいあっさりしていたのに。



とりあえず、今日彼に話をしてみよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ichigoichigoichigo.blog12.fc2.com/tb.php/115-abcbe08d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。