上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一向に治まらないお腹の痛み。
その痛みに耐えながら、昨日大学病院に行って来た。

月曜日。しかも予約なし。
激混み。
紹介状を持ってたから、優先的に診てもらえたと思うんだけど
それでも名前を呼ばれるまでに3時間。

やっと私の名前が呼ばれ、先生の前に。
そして、質問に答え終わると…






「あなたは真面目な方ですね♪」





と、先生はにこやかに言った。
不思議そうな顔をしていると


「検査の結果、全然問題ありませんよ。
きっと、何が原因か白黒ハッキリさせないと納得出来ない性格なんでしょうね。
でも、どこも悪い所がなくても、神経が過敏になって、痛みを感じる場合もあるんですよ。」



確かに、答えの出ないような事は嫌いだ。
勉強も国語なんかのように、いろんなパターンの答えがあるようなものは苦手で、数学のように答えはこれ!と決まってるものが好きだった。

特に、自分の事となると、中途半端な状態で「ま、いっか・・」という風に納得出来ない厄介な性格でもある。


しかし・・・原因はこれなの?!



これで、納得しろと言われても納得出来ない。。
そう思っていると


「念の為、エコーでもみてみましょう」


と膀胱と腎臓をエコーで見てみた。
エコーって、婦人科でしかやったことがなかったから、画面に膀胱が写るのが不思議でならなかった。
そして、腎臓も・・。

この腎臓にもビックリだった。
お馬鹿な私は、腎臓がわき腹あたりにあると知らなかった。
てっきり、膀胱とセットになって近い所にあるものだと思っていた。

エコーでも問題なし。


そう言われても納得出来ず、便秘が関係あるかも聞いてみた。


「便秘の場合、関係はあります。
子供でもよくお漏らしをする子や、オネショをする子は、便秘だったりするので、その便秘を治してあげると、おもらしが治る場合があります。
あなたの場合は、膀胱炎の痛みは治まっていても便秘になった為に、膀胱が圧迫され、痛みが消えないのではないでしょうか。
まず、便秘を治すことが先決ですね。
下剤を出しますので、それで様子をみて下さい。」


とのことだった。




原因は、私の性格と便秘?
とりあえず、膀胱炎ではない。
悪い所はないという事で、赤ちゃん待ちをそのまま継続出来るようでホッとした。


しかし・・・・貰った下剤。
抵抗あって、飲めません・・・・。


明日、クリニックに行くので、先生にも相談してみようっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ichigoichigoichigo.blog12.fc2.com/tb.php/109-5cb4d25d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。