上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どん底まで落ちていた気分も、今はなぜか落ち着いてるかも。

昨夜、あまりの痛さで横になっててもツライほどだった。
蹲って呻いている私を見て、ちびくれはどんなに心配だった事だろう。

「だいじょうぶ?どうしたの?つらいの?いたいの?」

と声をかけてくれ、ドライヤーをかけたり、パジャマのボタンを留めてくれたり。
お布団に入っても、

「ぎゅ~してあげるから、もっとこっちおいで。おててつないでねようね♪」

と本当に優しさをいっぱいくれた。
普段は、私の事を「ち○こババア」などと言う息子だが、こういう時は優しい。
痛みに耐えながら、ちびくれの優しさに触れ、改めてお兄ちゃんにしてあげたい。そう思った。

出来るかどうか分からない。
これからも途中で挫折しそうになる時もあるだろう。
でも、やるだけやってみよう。


ツライ時は、ここを見る事にしている。

以前の日記で、彼にも見せたいと書いた事があるメッセージだ。
実は、いつだったか、酔った勢いでこの画面を開けた状態で

「これ、読んでみて」

と言い残し、先に寝た事があった。
実際に読んだのを見た訳ではないけど、それ以来クリニックに行った日は、必ず

「今日どうだった?」

と聞いてくれる。
金曜日もそうだった。
もともと観たいTVが始まると、全く聞く耳を持たない人なのだが、私のクリニックに行った話には、どんなに観たいTVがあっても体をこちらに向け、ちゃんと聞いてくれるようになった。

そして、いろいろ優しい言葉をかけてくれる。
こういう治療をしていると、一人空回りしているような気になるが、こうして二人で話をすると、そうじゃないんだ・・と改めて思う事が出来る。


一歩一歩前に進もう。
立ち止まったりしても、後ろは振り返らないようにしなきゃ!

ブログをやってて良かった・・・と思えた時でもあった。
どうもありがとう。





そして、昨日の晩ごはん。
彼がいないので、オムライスで~なんて思ってたら、オムライスは嫌だと言うので、急遽こんな変なものに。。




冷蔵庫整理の炊飯器任せピラフ
ビーフシチューの残り
高野豆腐ピカタ
壬生菜にマヨ
さつまいものポタージュ


量は少ないです。
ごはんの前にあれやこれやとつまみ食いしちゃったら、ごはん要らないくらいだったので。。。
でも、ちびくれの手前頑張って食べました。
スポンサーサイト
2005.11.08 / 赤ちゃん /
Secret

TrackBackURL
→http://ichigoichigoichigo.blog12.fc2.com/tb.php/103-f3d8424d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。