上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間で終わって・・・とは言ったけど、もう終わり?

ダラダラ続いて困ったけど、こんなに早く終わりそうなのはどうなの??

これで終わりにしていいんだろうか?
一度受診すべきなんだろうか?


ん~~~~~、どうしよう。








... 続きを読む
スポンサーサイト
昨日、赤い悪魔がやって来た。
薬を飲み始めたのが2/28・・・・また病院行かなきゃかな~と思っていた矢先だった。

前回のようにダラダラと続かないで欲しい!
一週間でお帰りになって頂きたい。
かと言って、量が少ないのも困るんだけど・・・。


未だ流産を引きずっている。
そして、未だに妹の妊娠を素直に喜べずにいる。

昨夜、父から様子伺いのメールが届いた。
情けないが、返信出来なかった。

メールすると、涙が溢れそうだったから。


ツライ時、いつもさり気ない優しいメールをくれる父。
離れていても、こうやって愛情いっぱいで見守ってくれていると改めて実感する。




ゴメンネ。。。。。
お父さんやお母さんにもメールさえ出来ないよ。





自分自身を支えるのが精一杯なの。
今は、悪魔が一週間で立ち去ってくれる事を祈るだけ。





○○さん、ゴメンネ。



昨日の晩ごはん
鯵の唐揚げ
白身魚の特大フライ
ふわふわお揚げとコンニャクの煮物
生姜たっぷり、ぶーゴボウの混ぜごはん
この後、ザーサイ、叩きキュウリなど・・おつまみ。

0322bangohan.jpg

カツオのタタキ
鰤の塩焼き
青海苔別添えのお味噌汁

170_7079.jpg

ハンバーグ
サラダ青梗菜とスライスオニオンのサラダ
じゃがいもとマカロニのサラダ
早く食べたいというので、まだ出来上がってなかったが野菜ごろごろスープ

170_7067_r1.jpg

サラダ青梗菜のサラダ

普通の青梗菜よりも細めで、サラダ青梗菜として売っていたので
試しに買ってみた。
それには、ネギ・トマト・海苔などを乗せて、和風ドレッシングで・・と書いてあったので、とりあえず海苔だけでやってみた。
切り方もせっかくだからと、縦に切ってみた。
見た目はいいんだけど、実際食べにくい(苦笑)
1つ上の写真の時のように、ザクザクッと切った方が食べ易いかも。


170_7062.jpg

サラダ青梗菜のサラダ
なすのミートグラタン
アスパラとレンコンの炒めサラダ
何かのお味噌汁

170_7048_r1.jpg

肉団子とレンコンの甘辛煮
ブロッコリーとゆで卵のサラダ
納豆
キャベツと納豆昆布の浅漬け
この日も何かのお味噌汁


170_7040_r1.jpg

ホタルイカの酢味噌和え
アスパラとニンジンのバター炒め
ネギトロを手間気風に


170_7032_r1.jpg

甘くなってしまった麻婆豆腐に辛い糸のっけ
チョレギサラダ風
大根の浅漬け
おから煮
卵スープ

170_7017.jpg

頂きものの大きな鯵の干物
おから煮
アスパラシメジバター
レタスのサラダ
何かのお味噌汁

170_7014.jpg

家事しない日!と決めてる日の晩御飯
テイクアウトのお安いお寿司
サラダ
キムチ
キンピラ

170_7015.jpg

ちびくれがパパといっしょに作ってくれたQooのランチョンマットにQooの割り箸用の袋
それ以外にもちびくれが1人で一生懸命作ってくれたQooものがあったんだけど、パパがうっかり窓を開けた瞬間、風で飛ばされてしまった。
私の為に・・・と何時間もかけて作ってくれたのに(泣)

169_6983.jpg

きっと週末だったんだろう。
しゃぶしゃぶ
キンピラ
サラダ

169_6980_r1.jpg

水菜の揚げ玉サラダ
お豆ゴロゴロサラダ
残り物野菜いっぱいのお味噌汁
ニシンの糠漬け



頑張ってUPしてみた。。。
ぜぇ~ぜぇ~はぁ~はぁ~

ちびくれの相手をしながら、何度も中断したので何か抜けてるかも。
それより、今日の晩ごはん!
何にしよ~~~~~~
なぜか忙しい毎日。
それなのに、一ヶ月以上もダラダラと風邪を引きずってしまっている。

修了式当日は朝からフル活動の予定だったので、その前に何としてでも治さねば!と日曜日にやってる病院を探し行って来た。

優しいおじいちゃんのような先生だったが、薬があったのか
ピタッと殆どの症状は治まった。
木曜日にいらっしゃい・・と言われたが、このまま行かずにおこうか・・と思った。

しかし、息子のサッカーの時間、少し時間を持て余したので行ってみた。そして、痰の切れが悪いのと喉が日によってイガイガするので、そのお薬を処方してもらった。

さ~、これで元気になるかな?

あ!お迎えの時間だ!!!
急げぇ~~~!!!

時間があったら、溜まってる晩ごはんUPしたいんだけど。。。。
久々に妹にメールしてみた。
夕方、忘れかけてた頃にメールが届いた。


「久しぶりだね~」



から始まり、その後読み続けて目を疑った。




「あの後妊娠して、今4ヶ月・・・」





え?!妊娠?4ヶ月?
心臓がバクバク言い始めた。

本来なら、即TELしておめでとう!と言うべきところなんだろうけど
言えなかった。
メールの返事も出来なかった。




見なかった事にしよう。。
気付かなかった事にしよう。。。



そのまま携帯を閉じた。
その瞬間、何とも言えない気持ちになった。



ちょうど私が流産した頃、妊娠が発覚したんだろう。
でも、私の事を気遣って言えずにいたんだろう。


でもでもでも・・・・・言って欲しかった。
ワガママかもしれないけど、分かった時点で言って欲しかった。


メールでは「あえて言う程でもないかと思って・・・・」


と書いてあったが、あえて言う程だよ!!
と逆に悲しくなった。
私の事をよく知ってるから、そう言ったのかもしれないが、正直辛かった。悲しかった。。

そんなに気を使わせたのかと思ったら、申し訳なくも思った。



そう言えば・・・・母から連絡ないな。。。
この事もあっての事だよね。





晩ごはんの準備をしながら、一心に自分の気持ちを抑えた。
そして、彼が帰って来て、口を開いたと同時に涙が溢れた。
止め処なく溢れる涙。
流産と分かった時にもこんなに涙する事はなかったのに。。。


押さえきれないツライ気持ちを涙と一緒に吐き出した。
もう二人目はいいや・・・と、殆ど諦めていたつもりだけど
やっぱり欲しいよ!!

今直ぐ作れるなら作りたい。

でも・・・まだ、流産後体調が戻っていない。
そう・・・まだ、赤い悪魔が来ていないから。

今飲んでるドオルトン錠が終わったら、悪魔が来る筈。。。
しかし、ちゃんと来るんだろうか?
もし来なかったら・・・来ても前回同様ダラダラと長く続いたら
またやり直し。


不安ばかり募る。
何も出来ない今の自分が情けなくなってきた。
既に秒読みなのに。。。







未だに返事をしていない。
今日もきっと出来ないだろう。
そして、明日も。

妊娠初期の不安定な時に、逆に気を使わせる事になるけど・・・・





素直に「おめでとう」を言う自信がないの。。
ゴメンネ。。。。
もうちょっと待ってね。。。

もう少し・・・もう少し元気になったら、連絡するからね。
一ヶ月前だろうか、前歯の上の歯茎に小指の先ぐらいの出来物が出来たちびくれ。
いつからあったのか分からないが、かなり痛いらしく、とりあえず小児科に受診した。


これは口腔外科でしょう・・・との事だった。
総合病院だったが、口腔外科などはなく、代わりに耳鼻科で診てもらう事になった。

何かバイキンが入ったんだろうという事で、抗生剤をもらい飲んでいると、痛みはなくなったようだった。
しかし、出来物自体はそのまま残っていた。


「これは切るしかないですね。でも、子供なので動いてしまうといけないから、全身麻酔して切るしかないでしょう。でも、そこまでするべきかどうかというところもあるので、もうしばらく様子をみましょう。」

と言われ、そのままになっていた。
でも、このまま放っておくのもと思い、近くの大学病院などに聞いてみたが、どちらも口腔外科がないので耳鼻科か形成外科でしか見れないとの事だった。

どこかで診てもらいたい・・・と思いつつも、痛みを訴えないのでそのままになっていた。



昨日ちょうど何も予定がなかったので、フッ素と定期健診をしてもらいに行き、一応話をして紹介状でも書いてもらおう・・・と思い受診した。
いつもは男の先生だったが、昨日は女医さんだった。


「気になる事はありませんか?」

と言われ、歯ではないんですが・・・とこの出来物を見せると

「ぶつけた事はありませんか?」

ぶつけたと言えば・・・・と数年前の時の事を思い出した。

2歳頃だっただろうか。
1歳半で歩けるようになったちびくれは、まだよく転んでいた時期だった。
ちょうどその頃、デパートの屋上で走っていると、また転んでしまった。
その時、前歯のあたりを鉄パイプに強打し、口中血だらけになった事がある。

すぐに小児科に受診したが、特に何をするという訳でもなく、そのままだった。
その後も歯医者さんでその旨伝え、診てもらったが、レントゲンを撮るまでは必要ないでしょう・・・とのことで、この事自体すっかり忘れていた。


女医さん曰く


隣の歯と比べて、色が黒くなっているから、その時に神経はやられたんでしょうね。
そこから、少しずつ膿が溜まりだし、溜まった膿は行き場がなくて、柔らかい歯茎から飛び出したんでしょう。
こういう事は大人でもあるんですよ。


とのことだった。
歯の裏に穴を開け、膿を出した方がいいというが、この話を聞いていたちびくれは治療を拒否。
無理にやっても良くないのですからね。。
でも、このまま放っておくのも良くないので、様子を見て次回にでも膿を出しましょうか?



と言われたが、神経がないから、痛みがないというので、改めて恐怖に怯えながらまた来るより、今日やってもらった方がいい。
そう思い、先生にお願いすると


「お母さんは待合室で待ってて頂いた方がいいでしょう」


私が近くにいると甘えも出るので、その場から離れる事になった。
待合室で待っていると、さすが!と思わせるように、手馴れた口調でちびくれを煽てながら治療を進めていった。

どうやってバイキンを取るのか。
そして、バイキンを取る時に使う器具について。
その際に使う掃除機のようなもの。
子供が一番恐い音。
他にも丁寧に説明し、絶対に動かないという約束をしていた。


口を真一文字に閉じ、挙句にはうつぶせになって抵抗していたちびくれだったが、素直に口を開けてたようだった。
バイキンと言われる膿も見せてもらったらしい。

一通り治療が終わり、治療台の方に呼ばれ、膿を見せてもらったが
こんなにいっぱい詰まっていたのか・・・・とちょっとビックリした。
何年もかけて膿が溜まり、突出したなんて。。
あのまま耳鼻科で切り取らなくてヨカッタ・・・と思った。


この日は、綿を詰めただけで蓋はしないで終わった。
蓋をすると、また膿の出口がなくなるので、このままにした方がいいという。
取れたら大丈夫なんだろうか?
食べ物が詰まった場合は?
などと心配性の私は質問をしたが、意外と詰めた綿は取れないらしい。
そして、多少食べ物が詰まっても気にしなくてもいいと。


フッ素の筈が、意外にも突出物の原因が分かり、ホッとした。





こんな事ってあるのね~~~と勉強になった。
2~3回かけて取るらしいので、また行かなきゃ!
2006.03.10 / 育児日記 / 育児 / 育児 /



ホッケ
ニシンの糠漬け
菜の花と海老の目玉焼きのっけ
ほうれん草のゴマ和え
エリンギとワカメと卵のお味噌汁



お魚モードだったが、お買い物にもいけなかったので
冷凍のホッケでも焼いておこうっと・・・と思っていると
お友達から「ニシンの糠漬け食べない?」と言われ
喜んで頂いた。

お母さんの手作りらしいが、蓋を開けた途端
美味しそうな匂いが!
アルミホイルに包んで蒸すといいという事で
早速蒸してみた。

ちびくれには、辛いかも・・・とお友達が言っていたので
一人で食べようと思っていたが、なぜかちびくれが気に入ってしまった。
小骨なんて全然気にせず、パクリパクリパクリ。

全部食べる勢いだったので、少し残してもらったけど
こんなに食べるとは思わなくて、ビックリ。

また味覚の同じものを見つけた私は、ちょっと嬉しかった♪
こうやって、どんどん私と同じものを好きになって欲しい。。
そして、今まで遠慮して食べられなかったものも、どんどん食卓にあがるようにしたいな^^


それにしてもこの糠漬け。
絶妙な塩加減だわ!
お魚屋さんだったお母さんだけの事はあるわ~~~
パン作り超初心者の私でさえ知っている、みかさんのパン。
その中でも、私ったら・・・この天使のパンばかり焼いてるかも。


168_6807_r1.jpg


初めて焼いた天使のパン。
あまり焼き色をつけずに、焼かなきゃいけないのに、しっかり焼き色つき。
悔しいので、次の日に作ったのがこれ。

168_6826_r1.jpg


またまた焼き色しっかりついてるし・・・。
そして悔しいのでまた次の日も・・・。

しかし、写真にはなし。
その代わり、このパンを焼くようになって、朝ごはんが楽チンになったかも。




168_6832_r1.jpg


いつだったかのちびくれの朝ごはん。

天使のパン(ピーナッツバターをつけて食べてる)
ヨーグルトにジャムた~~っぷり
気持ち程度の野菜
チキンナゲット
パイナップル
写真にはないけど、牛乳



いつも一切れでは足りず、二切れ食べていく。
放っておくと、もっと食べると思うんだけど、二切れで我慢させてるのでした。


そして、ヨーグルトのジャムはその日によって違うが、いつもた~~っぷり。
こういう朝ごはんの場合は、私もジャムた~~~っぷりでいただく。

野菜は、基本的に生野菜。
本当は温野菜の方がいいんだろうな・・。

チキンナゲットは、ウインナーだったり、ハムだったり。
何にもない時はスクランブルエッグや目玉焼き。

パイナップルは、最近まるごとでもお安く買えることが多かったので
パイナップルだったけど、これもバナナの事が多いかも。

牛乳は、豆乳がない時だけで、豆乳がある時は必ず豆乳。
ちびくれは豆乳LOVEなの。


切って盛り付けるものばかりの簡単メニューだけど
ちびくれは喜んで食べてくれた。
しかし、毎日毎日続いたので、ちびくれからは

「丸いパンじゃなくて、中に何か入ってるものがいいの」

と言われてしまった。
天使のパン、簡単でよかったのになぁ~~~~

そう思いながら、昨日はあんぱんとハムチーズやウインナーのお惣菜パンを焼いてみた。
一気に食べたので、写真なし。。。



豆腐ステーキ
春野菜サラダ(レタス・スナップエンドウ・新じゃが・パスタ菜の花)
大葉入り梅つくね
ワカメとぶー肉の生姜味噌汁


昨日一昨日としょこらに振り回されっぱなしで、いつもにも増し
テキトー・・・反省。
つくねは、朝ちびくれのお弁当用にと作ったものの残り。
彼が晩ごはん要らないかも・・・なんて言ってたから、余計に気が抜けちゃったのかも。

今日はちゃんと作らなきゃ!




・・・のつもりだったんだけど、今日はちびくれのお友達親子と一緒にお外で晩ごはんだった。。。

さて、今焼いてるパンが焼けたら、お出掛けしなきゃっ!!
先週から今週にかけての晩ごはん
(昨日の分以外)

似たようなサラダに、似たようなスープ。
そして、困った時の揚げ玉サラダばかり。





砂肝のネギ塩焼き
雪解けから覗く菜の花をイメージしたただの副菜
尾赤鯵のお刺身
水菜とレタスとにんじんの切っただけサラダ
じゃがいもとニンジンとふわふわお揚げの煮物

168_6835_r1.jpg


ししゃものフリッター(ニジマスくらいの大きさのししゃも)
甘エビの頭の唐揚げ
大根の味噌煮のつもりが、味噌汁?
メカブの素焼き
メカブを出し醤油で
甘エビ

168_6820_r1.jpg


スライスポテトのミートグラタン
チキンのチーズ巻き巻き(大葉と梅肉入り)
水菜と大根の揚げ玉サラダ
ワカメと玉葱のスープ

168_6812_r1.jpg


レンコンとしらたきのキンピラ
大根とウインナーのスープ
レタスの揚げ玉サラダ
青梗菜入り酢豚




冷蔵庫にいっぱい食材が入っていても、なぜか1つずつ片付けようとしてしまう私。
だから、似たようなメニューになっちゃうんだろうな。

さて、今日はお豆腐使わなきゃっ!



鰯の蒲焼 水菜添え
ペンネとキャベツのミートグラタン風
春野菜の酢味噌和え(スナックエンドウと菜の花)
イクラで手巻き寿司風
こどもの飲みもの



新しいスイミングクラブに移ってから、4ヶ月。
今までは3~4歳クラスだったのだが、5歳になったちびくれは児童クラスへと移った。

しかし、お誕生日から数回体調不良や幼稚園の行事などでお休みした時に、たまたまテストがあったらしく、先日、お友達が合格の通知を貰ってきた。

「ちびくれも持ってくるかな」

と期待しつつ待っていると、何ももっていなかった。
正直ショックだった。
あんなに泳げてるじゃん!!
心の中で叫んだ。
新しいクラスになって間もないけど、もしお休みしていなかったら合格してた筈。。。

ちびくれを膝に座らせ

「お休みしてる時にテストがあったんだね。ちびくれは頑張ってるから、次のテストはきっと大丈夫だよ!」

と抱き締めた。

「しょうがないよ。」

そうは言っているが、心なしか元気がなかった。
仲のいいお友達2人は貰っていて、大喜びしてる中、私もどう接していいんだか分からなかった。




そして、昨日のスイミング。

「今日、貰えるかもしれないね^^」

そう言うちびくれに

「今日は貰えないよ。次のテストは10日後くらいだもん。
 でも、練習でも一生懸命頑張らないと、テストの時がんばれないんだよ。だから、今日も頑張ってね!ママ応援してるから。」


ちょっとかわいそうだったかな・・・と思いながら、ちびくれのスイミングを見学していた。
最後の方で、コーチがタイムを見ているような気がした。
私も飛び込んだ瞬間時計を見て、「がんばれ~~~!!」と心の中で祈りながら、食い入るように見ていた。

途中、休憩しそうになるちびくれを見て

「休んじゃダメ~~~!!そのままバタバタするのっ!!
練習でもちゃんとしなきゃダメじゃん!!」

思わず大声を出しそうになったのをグッと堪えて見守った。
どうだったかな???
大丈夫だったかな???
これで、テストの時大丈夫かな???



ちびくれを待ちながら、合格通知を持っているお友達を見つけた。
もしや・・・あの男の子って、ちびくれと同じクラスだったよね??
って事は、さっきのはテスト?
ちびくれも持ってこないかな??

ドキドキしながらちびくれが戻ってくるのを待った。


バスタオルを右手に持ち、左手は背中に隠している。
しかし、背中に隠している手には確かに紙を持っていた。


思わず涙が溢れた。
周りに人がいっぱいいるのに、ちびくれを抱き締め泣いてしまった。

「ヨカッタね!頑張ってたもんね!」

ちびくれのバスタオルで顔を隠しながら、泣いた。
そんな私の涙を優しく拭いてくれたちびくれ・・・・スイミングする一時間前より逞しく見えた。


今日はお祝いしようね!

彼が晩ごはん要らないと言っていたので、大したものも出来ないが、2人で楽しくお祝いした。
2006.03.07 / 育児日記 / 育児 / 育児 /



いつだったか、彼とちびくれが作ったダンボールのバス。
作った時は、かなり喜んでいたものの、既にこういうものに反応しない年齢になったのだろうか・・・そのまま置き去りになったままだった。

毎日、捨てよう!と思いつつ、ボロボロになった訳でもないし・・・と捨てられずにいた。

でも、あまりに邪魔なので今日捨てようと中身を出し、解体・・・・と思ったが、貧モードがONになり、最後にしょこらと遊ぶ事にした。

で、遊んでいたのがこの写真。


おもちゃで誘導したものの、実際には自分から入り口から入った。
なのに、入り口のドア部分が閉まってしまうと、出られずにいる。

必死になって出ようとしているが出られず・・・。

遊んでいたものの、しょこらにはストレスだったのだろうか、夕方スイミングから戻って来たら、トイレシーツはボロボロ、ベッドもおもちゃもグチャグチャになっていた。


使い捨てバスとしては、まだまだ使えるんだけど
やっぱり、このバス解体しようかな。
既に数週間が過ぎてしまったが・・・ちびくれは5歳になった。

お誕生日当日、朝起きるなり「喉が痛い」と言う。

ちょうど幼稚園で養蓮菌が流行っていたので、小児科に受診。
結局、ただの風邪だったが、病院に行った時点で、お休みモードになっていたらしいちびくれ。
幼稚園には行かないと言い出した。

どうしようかな~~~~~と思いつつ、私自身、数日前から喉が有り得ないくらい痛かった上、熱っぽかったので、あーだこーだ考えるのも面倒になり、結局幼稚園をお休みさせてしまった。

パパがお休みの時にお祝いしようと言っていたのだが、幼稚園をお休みした事により、スイミングもお休み・・・・となると、何もする事がない・・・・そう思ったちびくれは、今日ケーキを食べようと言い出した。


え?!今日?
病院に行きたいくらい具合もワルワルだから、明日にしたかった。
しかし、ちびくれは既にケーキモードだった。


前日に、おばあちゃんから届いた特大サイズの苺たちを見ていたので、どうしても作りたかったようなのだ。
ケーキ作り超初心者なのに、よりにもよって、こんな具合の悪い日にケーキなんて・・・・さっぱりしたものが食べたいのに、ケーキ作りはキツイ。
でも、ちびくれの誕生日だし!もし失敗したら、彼に頼めばいいや・・・と、こんな気持ちで作っていたからだろう。


失敗。


湯煎のし過ぎで、カステラ?みたいな生地に焼きあがった。

「ゴメンネ。失敗だね。パパに買って来て貰おうね。」

「大丈夫だよ。失敗じゃないよ。ちょっと間違っちゃっただけだよ。もう一回頑張ってみようよ。頑張れば出来るよ!」


何だか涙が出てきた。
ちびくれに励まされ、二度目は慎重に作った。

綺麗に膨らんだ。


「出来たね!○○、ありがとう♪」

「□□□ちゃん、凄ぉ~いっ!」



167_6706_r1.jpg



人生二度目のデコレーション。
去年はスライスして乗せたんだけど、今年はたぁ~っぷり苺もあったし、ちびくれがそのまま乗せたいというので、半分にカットして乗せてみた。

ゴロゴロしてて、見た目も良くないかも・・・・。
やっぱりスライスした方が・・・とちびくれを説得し、2周目からは、スライスで。



そして、お買い物にも行けず、あるもので作ったお料理はこれ。

167_6716.jpg


5歳のキャンドルをさしてみた。
クリームも苺もダレダレ・・・汗

167_6717.jpg


トマトと海草のコンニャクサラダ
ちびくれの大好きなコンニャク。

167_6718.jpg


鶏南蛮風 甘酢とタルタルソースを添えて
彼が、油琳鶏などのようにソースの掛かっているようなチキンを好まないので、あえて別添えにしてみた。
が・・・・しっかり掛けて食べてた。

167_6721.jpg


鮭とシメジのハーブ焼き
ピンボケ~

167_6722.jpg


お豆腐の生ハム巻き巻きとオリーブ

167_6723.jpg


カリフラワーのピクルス
誰かんちで見掛けたので、久しぶりに作ってみた。
ピンボケで、目が・・・。

167_6725.jpg


お赤飯のおにぎり
パスタでも・・・と思っていたのに、ちびくれがいい!というので、頂き物のお赤飯の素を使ってみた。


167_6728_r1.jpg


ブルーベリー入りシャンパン



去年はインフルエンザ。
今年は風邪。

この時期って難しい。。。


そんな風邪も治り、今は元気。
っていうか、すぐに喉の痛みも治まった。
なのに、私はズルズル引きずってるし・・・年々治りが遅くなってきているような気がする。





5歳の誕生日かぁ~
今春からは、年長さん。

出来れば、いつまでも幼稚園児であって欲しい。
日々成長しているちびくれを見ながら、微笑ましくも思うが、反面寂しくもある。

年長さんになったら、全てが「幼稚園最後」になると思うと、ちょっと寂しいなぁ~
2006.03.06 / 育児日記 / 育児 / 育児 /
今日、予防接種に行って来た。

前回言われた「痩せ過ぎ」は、どうだろう?
そう思いながら病院に向かっていると

「なんか、おかしいぞ」

「ん?何が??」

彼の言葉にしょこらの様子を伺うと

「ギュル・・・グゥン・・・ギュル・・・グゥン・・・ギュル・・・グゥン・・・・・・・・」

いつものしょこらと違う!
何?何??何???

車に酔った?
しばらく苦しそうにしながら、結局ゴックン。

あ・・・・飲んじゃったよ。





落ち着いたかと思うとまた


「ギュル・・・グゥン・・・ギュル・・・グゥン・・・ギュル・・・グゥン・・・・・・・・」

あ!やっぱり辛いんだよ。
と言った時、返品。
しかし、そのままお持ち帰り・・・・・・。

いいんだろうか??と思い、慌ててティッシュで拭いたが、しばらくすると、また返品。
しかし、またそのままお持ち帰り・・・・・。

こういう時に限って道が激混み。
こんな状況なので、何とか午前中の診療に間に合わせたくTEL。
快く診て頂ける事になった。


病院の前に着くや否や、すぐに走った。

体重 2.5kg

一ヶ月で900g増。

多少痩せ気味だけど、問題なし!
車酔いは、車に慣れさせれば治るとの事だった。
走ってなくても車に乗せる事により、車の環境を理解するらしい。
そして、


『車に乗って楽しい事をしてあげれば、「車に乗れば楽しい事が待っている」と学習し、車に乗る事を楽しみにする。』との事だった。
要は慣れね・・・・・と思う間もなく、帰り道も何度か返品。


この返品。
持ち帰っても特に問題ないらしい。

そして、気になっていた食糞。
食べても問題ないらしい。
そして、そのうち治るでしょう。
ただ人間からしてみたら、あまり気持ちのいいものでもないので止めさせたいですよね。。。。。

との事だった。

ん~~~、そのうち治るっていう時期になって欲しい。


でも、この時期が一番可愛いのかな~






二回目の予防接種が終わったので、もうそろそろお散歩に行ける。
先生に確認したところ、3~4日後位からという事だった。
ちゃんとお散歩出来るかな???

今、家の中でお散歩練習中(笑)
さすがに最初は動かないぞ!と言わんばかりに必死に抵抗していた。

がんばれ~~~~しょこら~~~



お雛さま寿司
薔薇の巻き寿司
その他、あるもの巻き巻き
水菜と生ハム・お刺身の残りのサラダ
菜の花といくらのサラダ
蛤の潮汁・・・の筈が、風味付けのお醤油入れ過ぎ


桃の節句のお祝いごはん。
うちは男の子なので、去年同様手毬寿司と潮汁でと思っていたところ、二日程前、TVでお雛さまをのお寿司を作ってるのを見たちびくれが

「可愛いね~♡」

と言うので

「そうだね。可愛いね♪パパに作ってあげようかな・・」

と言ったところ、ちびくれが拗ねてしまった。
最近、目の無いお弁当を希望していたので、目のあるものは嫌なのかと思ってそう言ったのに。。

「○○に作らないってダメだよ!□□(私の名前)ちゃん、作らないと○○がキライになっちゃうよ。いいの?」

などとスイミングに行く迄の車中、ずぅ~~~~っと拗ねていた。

「じゃあ、○○に作ってもいい?」

かなり拗ねまくった後

「いいよ・・・・」

と言うので、久しぶりに目のある細工物を作ってみた。
しかし・・・・昨日に限って(・・・いや、ここんとこいつもか?)彼がお昼までいた。
おまけに、昨日はスイミングなので、夕方作る時間などない。
お昼過ぎからごはんを炊き始めて、菜の花を茹で、うずらもゆで卵に。
バタバタしたものの、一時間位で何とか出来た。



これを見たちびくれ


「かわい~~~~い♪」


と目をキラキラさせて喜んでくれた^^
ずぅ~~っとずぅ~~~っと嬉しそうに眺めながら、結局頭からパクリ。
作る作業も楽しかったし、ちびくれも喜んでくれたし♪




薔薇のお寿司はロールケーキに見立てて、上に小さいお雛さまでも乗っけようと思っていたが、そんな時間などないので、結局切ってしまった。

あんなにいろいろ巻いた細巻き達なのに、なぜか地味な感じ。
やっぱり、手毬寿司とか、ちらし寿司のようにした方が見た目にも綺麗だったな~~~
来年はそうしよう!







ちょっと大人なお雛さま。
... 続きを読む
今日は、お昼まで彼がいたので、晩ごはんのUPは後日に。
その代わり、先日かな姐から受け取った・・・いや、持ち去ったマリッジバトン。
大した事はないので、流して読んで下さい。

Q1:結婚、何年目ですか?
A…6年目です。そんなに拘らなくても・・・と言われたのですが、絶対に忘れないような日にしたくて、21世紀に入籍。おかげで何年目かがすぐ分かる。そして、記念日も絶対に忘れる事がない(困)


Q2:プロポーズされた(した)場所は?(よろしければ状況など詳しく)
A…プロポーズらしいプロポーズはないかも。
強いて言えば、毎日のように泣き落としたせい?!(笑)
そして、計画的犯行にちびくれ(爆)



Q3:結納はしましたか?(した場合は、場所や状況を詳しく)
A…してません。


Q4:結婚式はしましたか?(した場合は、場所や状況、ドレス、指輪などを詳しく)
A…これもしてません。
なので、ドレスも着てなければ、白無垢にもなってません。
おまけに指輪もありません(笑)
異常なまでに結婚式やドレスに執着心があり、5回お色直しする!披露宴のお花も全て私がアレンジする(誰かと同じようにフラワーアレンジメントなるものを習っていた)!と張り切っていた遠い昔。なのに、式も披露宴も何もなし。最近になって、一度位ドレス着たい気もするなぁ~~と思うようになってきた。
鎖骨が出せるうちに・・・・・もう無理?(笑)


Q5:新婚旅行は行きましたか?(行った場合は、場所など詳しく)
A…行ってません。
何もかもなし。
これも行きたいな~と思うようになった今日この頃。



Q6:お子さんはいますか?(いる場合は、人数、性別、年齢など詳しく)
A…5歳になったばかりのちびくれ。男の子。


Q7:旦那様(奥様)を、芸能人にたとえると誰に似てる?
A…え?!誰だろう??私は言われる事はあるけど、彼はそういうのないかも。。
ん~、第一印象がおかあさんといっしょに出てくるような「歌のお兄さん」でした。
どのお兄さんに似てるとかじゃなく、何となく。
初めて顔を見たのが写真だったので、そう思ったのかも。



Q8:両親と同居ですか?別居ですか?(同居の場合は、感想、アドバイスなど詳しく)
A…同居です。
悪嫁なので、アドバイスなんて出来ませんが、お互い干渉しない事かな。
あえて言うなら、間に立たされた旦那が仲良くさせようとしない事だと思います。どちらかにつく・・・という感じになるのも良くないんでしょうけど、中に入って取り纏めようとしても上手くいきません。
  


Q9:結婚に一番大切だと思うことは何ですか?
最近、これを考えさせられる位の喧嘩をしてしまいましたが、これ・・・というのは正直よく分かりません。
とりあえず、今回の喧嘩で学んだ事。
どんなに年数が経っても、相手を気遣う気持ちは必要かも。
だんだん、なーなー(ん?これでいいのかな?)になってくると、調子に乗って言い過ぎる事も多々あるので。
そして、妻は夫を手の上で転がすように、大きな心で見守る事も必要なんじゃないかな。。



:最後に、これを回してください!

え?!無理です(笑)
いつものようにアンカーでもいい?(笑)
っていうか、最初っからそのつもりなんだけど。。。
2006.03.02 / 日記 / 日記 / なんとなく /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。