上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の晩ごはん日記。
退院後、今までより更に手抜きの晩ごはんとなってしまった我が家。

身体は、徐々に良くなってはいるものの、頭痛に腰痛、眩暈などに加え、とある事に振り回されているので、しばらく手抜きな日々は続くでしょう。。。





165_6564.jpg

165_6548.jpg

165_6544_r1.jpg

165_6540.jpg

165_6538_r1.jpg



さて、今日は何にしようかな。
スポンサーサイト
次に繋げられないくせに、勝手にかな姐んとこから盗んできた料理バトン

Q・料理歴は?

ん~、どれくらいだろう??
今では考えられないんだけど、子供の頃はお菓子ばっかり作ってた私。
中学生の頃、辻調理師専門学校の製菓へ進もうと資料を集めたくらいだった。

が・・・熱し易く覚め易い為、いつ諦めたのかも覚えていない。。


お菓子以外のお料理は・・・・・深夜まで仕事をしてる両親を待ってると、なかなか晩ごはんにありつけないと分かってから、暇に任せて作り始めた。
思いつきであれこれ作って、とても楽しかった記憶が・・・。
まさに実験。



Q・得意料理・苦手料理は何ですか?

得意料理・・・・ん~~~なんだろう??
誰かじゃないけど、お酒のつまみ的なものを作るのは大好き♪
あ・・・あと、異常にお魚をおろしたくなる。
鯖や魬・鰤などを一尾買ってきて、下ろしているとストレス発散になる。
それと、野菜の千切り。


どれもこれも得意料理とは言い難いかも(爆)


苦手な料理は・・・・カレー。
一度、彼に「コクも何も無くて食べられない!」と言われてから、自信喪失。
カレーを作るのが、ちょっと恐いまでになってしまった。

と言いつつ、用事がある時や、留守にする時などは、どうしてもカレーにしてしまう。
出掛けながら、今日のカレーは大丈夫かな???と小心者の私は不安でならないのだった。


Q・よく使う調味料は?

ん??なんだろう???
ん~~~~~、マヨかな???
太るのを恐れていた頃は、絶対に使うことなど無かったマヨネーズ。
使うどころか、買うこともなかった。
なのに、歳を重ねてからというもの、太るのを気にしなくなってしまってからは、マヨの消費量がかなり。。。

マヨLOVE♡

本来なら、お酢LOVEな私なので、お酢の消費量も増やしたいんだけど、半端じゃなく、お酢キライの彼の手前、なかなかそうもいかない。。
あぁ~~~お酢ぅ~~~♡

あまり使わないのが、ソースと誰かさんは言ってたけど、私もそうかも。
普段殆ど使わず。。。
子供の頃は、目玉焼きにソースをかけていたのに・・・・・。
これもマヨ同様、買い始めたのは最近かもしれないな。。。

 
Q・よく使う調理器具は?

真似する訳じゃないけど、私もフライパン♪
誰かさんと同じで、茹でたり、揚げたり、炒めたり、煮たりと何でもこい。
それと同じくらい、16cmのお鍋も使う。
16cmのお鍋は、揚げ物にもする事がある。
これこそ、茹でたり、揚げたり、煮たり、蒸したり。


あ!今、思い出した!!

うちで一番使用頻度の高いのは、これ

生野菜のサラダ好きな我が家には、これは必需品です。
とあるデパートで、駐車場代を無料にしたくて、彼が何か買えと言うので、買ったもの。
大小あるけど、大は小を兼ねる・・・と思い買ったが、やはり大きい。
買った当初、収納場所に困った。小さい物だと、このまま冷蔵庫に入るのかな???


あまり使わない調理器具。

ハンドミキサーかな。
欲しくて欲しくて買ったわりに、なぜか使わない。
いや・・・使うんだけど、他のものに比べ、使う頻度が少ないかも。



Q・料理にまつわる思い出は

ん~、何だろう??
あえて言うとすれば、まだ彼と付き合ってる頃、それも自分の料理を食べてもらうようになってまだ間もない頃の事・・・狭いキッチンで、蒸し器も使えず、初めてレンジで彼の好きな茶碗蒸しを作り、レンジから出した時だった。
茶碗蒸しの器がズルッと滑り、慌てて体制を整えようとした瞬間、茶碗蒸しが宙を舞った。
まさにスローモーションで宙を舞う茶碗蒸し。

結果、天井・壁・床とあたり一面茶碗蒸しだらけ。
青ざめながら、掃除した私。
それ以来、恐くてしばらく茶碗蒸しを作らなくなった。
彼の大好物の茶碗蒸しだったのに・・・・・・。

でも、大好物だったので、いつからか、お鍋で作るようになった。
しかし、頻度はかなり少ない。


Q・では最後に、一言でいうと調理とは?

ん~、ストレス発散。
遊び感覚かな~

でも、誰も食べてくれないと作る気はしないから
今は、家族の為の作業なのかも。



次に繋げられないというのに、奪い取ってしまってゴメンナサイ。
もし、私のような方がいらっしゃったら、どうぞ持ち去ってくださいませ。
2006.01.26 / 晩ごはん /
前回日記を書いた後、救急に何度も走り、結局入院する事になりました。
その時の詳細は、いつでも確認出来るよう、改めて日記にしたいと思っています。不安な時間を過ごす中で、自分と似たような経験をした人の日記がとても参考になりました。
だから、私も誰かのお役に立てれば・・・と思っています。



     



新年早々、入院生活を強いられましたが、今は退院し、家にいます。
結局、流産という結果にはなりましたが、一番恐れていた子宮外妊娠ではなかったのと、流産後の手術もなかったので、不幸中の幸い・・・といったところでしょうか。

2年前に流産した時は、泣きに泣きました。
手術の前、産まれたばかりの赤ちゃんの鳴き声を聞き、号泣。
術後、子宮収縮の痛みの中、本当にいなくなってしまったんだと実感し、号泣。
他の患者さんがいる中、看護師さんの旨で号泣した私。

しかし、今回は先生から

「流産ですね。。ホルモンの値や、子宮の状態から見ても子宮外妊娠ではないでしょう。」

と言われた時は、正直ホッとしました。
せっかく着床してくれたのに、子宮外妊娠だと育ててあげられないし、いつ破裂し、大量出血にならないとも限らない・・・という不安とからです。

しかし、その後病室のベッドに戻ると、目頭が熱くなり、涙が溢れそうになりました。
でも、その涙を抑えることが出来ました。

それは、急に私が安静を強いられ、結果入院。
その状況変化を4歳の息子は理解しつつも、受け入れる事が出来ないでいました。
それでも、人一倍甘えん坊で泣き虫な息子が、ママには甘えられないと必死で頑張っていた姿がありました。

いきなり慣れない延長保育の時間。
家事一切やっていなかったパパも神経がピリピリしているので、パパにも甘えられない。
本当に辛かったと思います。

泣きたいのを歯を食いしばって堪えてる姿がとても痛々しかった。。。
きっと、そんな息子を見ていたから、立ち止まって涙してられないと思えたのだと思います。



天使になってしまったけど、私のお腹に宿ってくれた赤ちゃん。
これは意味があって、宿ってくれたと思っています。



少なくともいろんな事を学ぶ事が出来ました。
いえ、忘れかけていたあたりまえの事を思い起こさせてくれました。




家族の大切さ。有り難味。
家族が一緒にいる事の必要性。
そして、人間は支えあって生きているんだという事。




失うものもありましたが、得るものもかなりあったように思います。
それだけでも幸せかもしれません。


今、元気になる事だけ考えています。
私が元気に笑顔でいる事が、家族にとっても一番だと思うから。
2006.01.24 / 2度目の流産 /
新年早々味わう事になった天国と地獄。



前周期のリセットで、自分として踏ん切りがつき、ワンちゃんを我が家に迎え入れようと決心した。
ブリーダーさんとの話も進み、1月中旬~下旬にはワンちゃんを家族として迎え入れようとしていた。

お正月中に赤い悪魔が来るんだろうと思っていたら、案の定3日にヤツは現れた。
予定日通りピタッと訪れてくれた。
今までは体温が下がってヤツは現れたのだが、今回は下がる前だった。
しかし、翌日想像通り、ガクッと体温は下がった。


今週期、体調ワルワルのところから始まった上、肝心の日に彼の体調がワルワルだった。おまけにお薬も飲んでいなければ、基礎体温もいい加減だったので、期待も無くさて今日からなのね・・・くらいのものだった。



しかし・・・




いつもと何かが違うと感じていた。
年末から続く下腹部痛そして、何か分からないけどいつもと違う感じがしていた。
と言って、妊娠の兆候など全く感じられない。


茶褐色の出血はあるものの、微量だった。
試しにドラッグストアで検査薬を購入してみた。




おトイレに行き、さて・・・




真っ白(笑)




やっぱりそうだよね。
とりあえず実家だったので、そのまま放置する事も出来ず、自分の荷物のある所へ持って行った。


お昼ごはんを食べ、ふと思い出し見に行ってみると






あれ?!




薄暗い所で見ていたので、よく見えず、明るい場所へ移動してみた。



うっ~~~~すらと線が見えた。




え?!これって、陽性?!



素直に喜べなかった。
なぜなら出血していた上に、体温も下がっていたから。





もし妊娠してるんだったら、出血してるのってマズイよね??
そう思い、母に検査薬を見せてみた。
母は、一瞬何の事を言ってるのか分からなかったようだった。

とりあえず、病院に行く事にした。

やはり薄~~~く陽性ですとのこと。
まだこの段階では、妊娠しているのか、生理になるのかは判断出来ないと言われた。
でも、体温が下がっているから、あまりいい感じではないと。
一週間後くらいになれば、もっと反応もハッキリ出ると思うから、その頃に受診してみてくださいと言われた。


自宅に戻り、3連休の後の10日、いつものクリニックへ行ってみた。
尿検査と内診後、問診。



陽性ですね。
妊娠はしてると思いますよ。
でも、かなり時間も掛かるし、袋もまだ見えませんね・・・・・。
金曜日にもう一度診てみましょう。
その時は、もっと早く反応も出てくるかもしれませんから。。
でも、ハッキリと反応が出ても、袋が見えない場合には、早期の流産か、子宮の外に着床してしまった可能性もあります。

今の時点では、妊娠してますね!とは言い難い状況です。




そう言われ、クリニックをあとにした。
車中、今まで不思議なまでに冷静だった私の目から涙が溢れた。
涙で前が見えない程に溢れた。


ちびくれの妊娠が分かった時は、何の心配もなく、順調過ぎる位順調だった。
前回の流産の時も妊娠が分かった時は、特に心配する要素はなかった。

妊娠発覚前から不安ばかりなのは、今回が初めて。
もし入院が必要になれば、前回は入院しなかったけど、今回は入院でも何でもしよう・・そう思っていたが、入院して防げるような状況ではないようだった。

どうすればいいんだろう。。。
不安いっぱいの中、金曜日までの時間を過ごした。






あまりに長くなったで、続きはまた今度に。
昨日は彼がいない日だった。
義母の食事も要らないから、ちびくれと二人だし、お鍋だけにしようっと・・・と思いつつ、久しぶりにお買い物に行ってみると、ヒラメが私を呼んでいた。

お鍋止めて、ムニエルにしようかな・・・と舌鮃を手に取り、歩きだした時、子持ち鰈が目に入ってきた。
普段は、彼が煮付けが苦手なので、美味しそうだな~と思いつつも買えずにいた鰈。






ん~~、ど~しよう。







かなり悩んだが、こんな時しか買えないかも・・・と鰈をかごの中へ。
母だったら、迷わず両方カゴに入れちゃうんだろうな・・・(羨)


朝一から出掛けていて、何も下準備もせず、スイミングから戻って来て作った晩ごはん。

ちゃちゃっと晩ごはん。
煮魚って、手間も掛からず簡単でいいわ~♪
副菜もちびくれと二人だと思うと、いつもより更に更に手抜きだし(笑)






子持ち鰈の煮付け
チクワのナメタケ乗せチーズ焼き
プチトマトのベーコンマヨ
あるものをぶち込んだスープ(ほうれん草・ニンジン・くずきり・ネギ・卵入れ忘れ)




この鰈、ちびくれがとても気に入ってくれ、オカワリを要求。


ありません。おかわりなんて・・・・。




実家では、煮魚というと、甘みが全く入っていなかったんだけど、自分で作るようになってからは、甘辛い味付けになった。
もともと、おかずにお砂糖を使わない母だったので、甘辛いものと言えば、すき焼きくらいだった。

母の味で育った私だけど、そのまま作ってるものもあれば、自分の味に変えてるものもある。
みんなどうなんだろう?
そのままなのかな??





そして、一昨日のカレーになりきれなかった晩ごはん。

165_6515_r1.jpg


ちびくれ用に辛くないカレーと辛いカレーを作ったが、辛い方は何とかカレーになってくれた。
しかし、ちびくれ用のカレーは、なぜかビーフシチューのようになってしまった。。。
あれもこれもとかなりいろんなものを入れたせいだろう。
市販のカレールーを使っているにも関わらず、カレーではない。
不思議なカレー。




... 続きを読む
何でも食べてくれるちびくれだけど、どーしても食べられないのがお餅とおかゆ。
お正月に食べたお雑煮も1cm角位のお餅を嫌々食べてた。
それもいつまでも口の中に入ってて飲み込めずにいた。

鏡開きだけど、どうしよう。。
あんこが好きなので、おしるこにしようかとも思ったんだけど
たまたま昨日スイミングクラブに置いてあった雑誌に載っていた海苔を巻いて食べるというお餅。

「これだったら食べれる?」

と聞いてみたところ、

「食べてみる。」

というので、こんな感じの晩ごはんに。。。

って言うか、お買い物にも行かず、あるものでテキトーに作った晩ごはん。
あまり体調もよくなかったので、これでも精一杯だった。。





海老ワンタン鍋
お餅をチーズと海苔で巻き巻き
数の子と干し大根の漬物(?)
ツナとごぼうのキンピラ風


あんなに食べなかったお餅だが、これはなぜか食べてくれた。
鏡餅の中に入っていたパック詰めされた丸餅。
一口で、要らな~いと言われると思いきや、何度もオカワリしたのには
ちょっとビックリした。

来年からは、お雑煮の時もお餅を別添えにしよう!


この数の子のお漬物みたいなものは、実家でお正月になると食べてたものだった。
お正月に実家でも食べたんだけど、大根を切るのに疲れたから・・・と理由で材料だけ持たせてくれたものをテキトーに作ってみた。
作り方を母に聞いても「味見して美味しくなればそれでいい」と何とも参考にならない返答しかもらえなかったので、本当にテキトー^^


大雑把な私の性格・・・絶対に母にだ。


そして、その前の日に食べたもの・・・。

165_6509_r1.jpg




新年早々、ダルダルな毎日を送ってる為か、メニューまでダレダレになっている。

今日こそはお買い物に行こう!と思っていたのだが、出歩く気分にもなれないので、また寂しい冷蔵庫と相談し、今朝既に作ってしまった。

いつぞやに作った普通の普通の普通のハンバーグが、冷凍されていたので・・・っていうか、お肉系・お魚系がこれしかないので、これを利用して、ハンバーグシチュー!のつもりが、材料もなく・・・カレーに(笑)

玉葱を丁寧に炒める元気もなく、ちゃちゃっと仕上げたカレー。
いまいちコクがない。
寝かせてるうちになんとかならないだろうか?



さて、私もカレーと一緒に寝ようっと。
新年が明けてから、既に10日目。
今更ですが、あけましておめでとうございます。

去年は、元気になるのを目標に、気になるところを治すべく
毎日のように病院通いをしていたので、今年は少しでも病院のお世話にならないように、元気に過ごせればな~と思っています。

ちびくれが生まれてからというもの、新年早々、風邪をひいたり、蕁麻疹が出たり・・とお正月早々小児科に走らなければいけませんでしたが、今年はそれもなく、元気いっぱい!
昨日も今年初のスイミングで、元気いっぱいだったし、幸先いい感じ♪


家族元気に過ごせますように♪



3学期初日の今日、お弁当持参でサッカーだったという事に昨日気付いた・・・・・
いきなりお弁当作り

今朝、寒いから・・・とお布団から抜け出せずにいたら、私には珍しく二度寝してしまい、気がつけば6時半過ぎ。

昨日まで、お昼頃までかけて、朝ごはんだの、掃除だの、洗濯だの、着替えだの・・・という生活だったのが、今日は用事があり、ちびくれと一緒に8時には全て済ませて家を出なければならないというのに・・・・。
掃除はもちろん却下。

お弁当も目無し希望だったので、下準備も何も無くても出来上がるのが早いこと早いこと(笑)
可愛いお弁当を作れない男の子って、寂しいな~なんて思ってたけど
こういう時、助かるぅ~♪
きっと、これからはオヤジ弁当まっしぐらだな(笑)

次回は、カツ丼あたりどーよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。